オーラ、アミーゴ!

Vo/gtのヘスースです。

これまで僕のルーツであるスペイン料理とプエルト・リコ料理を紹介しましたが、今回は一見関係のないメキシコ料理をご紹介したいと思います!(笑) 僕はメキシコに行ったことすらありませんが、メキシコの真上に位置するアリゾナ州で生まれ育ちました。メキシコ料理はアリゾナでよく食べられている料理で、僕も小さい頃からよく食べていました!日本ではメキシコ料理のお店は少ないですが、代表的なタコス🌮なら皆さん聞いたことありますよね??毎週のように食べても飽きない味で、作り方もすごくシンプルなので自宅で簡単に作れますよ!

ちなみに、僕が長崎で国際交流員として働いていた時、色んな小中学校を訪問してタコスの作り方講座をやっていました(笑) 

IMG_9473.jpeg

さて、レシピを紹介する前に、材料に出てくる「トルティーヤ」という単語を簡単に説明します。トルティーヤというのは生地のことで、水、小麦粉と少量の油で作れちゃいます。生地をゼロから作るのもアリですが、今回はその作業は省きます。そして、トルティーヤはサクサクなものと、柔らかいものがあります。日本でも大きいスーパーではどちらも売っています。さらに、メキシコでは小麦粉のトルティーヤとコーンのトルティーヤの2種類ありますが日本では小麦粉のトルティーヤの方が圧倒的に人気です。ま、参考までに!

では、材料は以下のとおりです。

  • トルティーヤ (4枚) 
  • 挽肉 – (250g)
  • 玉ねぎ – 半玉
  • チーズ  (チェダーかモッツァレラ)- お好み
  • トマト – 小さめ1個
  • アボカド – 1個
  • サルサソース – お好み
  • レタス – 2、3枚
  • 塩胡椒 – 適量

作り方です!

  1. 玉ねぎをみじん切りにする。
  2. 油をひかずにフライパンで挽肉と玉ねぎを一緒に炒める。塩胡椒で味を調える。
  3. トマトとアボカドはダイス切り、レタスは細かくなるよう手でちぎる。
  4. 材料ごとにそれぞれお皿に分ける。
  5. トルティーヤを冷蔵庫に入れている場合はフライパンで1分程度温める。(油不要)
  6. 全ての具材をトルティーヤの真ん中にトッピングしたら出来上がり!具が落ちないようトルティーヤの両側を持ちながら食べる😋

以上、メキシコ風タコスのレシピでした!次回は別のメキシコ料理を紹介しますが、まずは頑張ってタコスを作ってみてください!🌮