ウっス!Vo/gtのヘスースです♫

サラリーマンもやっている俺は冬中、毎日スーツの中にニットを着ていましたが、最近暖かくなってきたのでニットを卒業しました!

少しづつ暖かくなってきていることだし、本日のブログでは涼しいスペイン料理のレシピをご紹介します:ガスパチョです!

gazpacho andaluz

ガスパチョ(gazpacho)とはトマトがメインのスペインの代表的なスープのことです。基本的に夏に食べることが多く、野菜も入っているのでとても健康的な一品です。スペインに行くと必ず食べますし、昔おばあちゃんがよく作ってくれていたので、日本でも頑張って作ってみました!ミキサーさえあれば簡単に作れます!トマトがメインの材料とはいえ、目指すべき色は赤ではなく、少し淡いオレンジです。バゲットをミキサーにかけることによってこの色になります。ガスパチョは冷製スープなので冷蔵庫に保管しておいて、翌日食べるととても冷たくなっていて更においしくなります!

ちなみに、ガスパチョにはいくつかの種類があって、スペインの地域によってガスパチョの見た目や材料は全然違います!例えばカタツムリが入っている、濃い茶色の「ガスパチョ マンチェゴ(gazpacho manchego)」もありますが、今回紹介するのは一番有名なアンダルシア地方の「ガスパチョ アンダルース (gazpacho andaluz)」です。

材料は以下のとおりです:

 

  • 玉ねぎ 1/2 個
  • 赤パプリカ 1/2個
  • バゲット 2切れ
  • トマト 2個
  • にんにく 1かけ
  • オリーブオイル 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 水50cc
  • 白ワインビネガー 10cc

作り方

  1. トマト、パプリカ、きゅうり、玉ねぎをざく切りにする。にんにくは半分に切る。
  2. バゲットの耳以外をくり抜き、ちぎって器に入れ、水を染み込ませておく。バゲットが水を吸ったら、軽く絞る。
  3. 上記の具材(バゲット含め)を全部ミキサーにかける。
  4. 途中でミキサーを止め、塩、白ワインビネガーを加え、さらにミキサーにかける。
  5. ザルでこして滑らかにする。
  6. 器に注ぎオリーブオイルを少し足し、混ぜて出来上がり! 冷蔵庫に数時間入れることでおいしさがアップ!

15分以内に作れちゃうレシピなので、ぜひ作ってみてください!特に暑い日や野菜が足りないなぁと思った時にぴったり!では、また次回!